島田漢方薬局

アレルギー性疾患・花粉症

 

                                               花粉症アレルギー鼻炎

治療の効果に戻る

                              ○花粉症

                                  1. 57歳 男性

                                   2日前になんとなく、鼻かぜぽいと思ったが、何も薬をのまずそのままにしておいた。
                                   風邪らしき症状は取れたが、鼻がすっきりしない。 
                                   この方は、今まで花粉症になったことがなく、今年初めて、鼻がつまり、鼻水は出にくく、
                                   奥に詰まっている。また、鼻がたれてのどちんこにおりてくるところが、痛みのあるような
                                   違和感である。目も少しかゆみがあり、違和感もある。また、痰が粘っているようで、咽
                                   に引っ付いていて、ごく少量であるが取れない。このような訳でで睡眠が出来ない状態
                                    である。
                                   筋肉質、健康体である。
                                   投薬する。

                                   自覚症状は効果あり、良くなったが、乾いた咳がやたらに出るようになった。また、咽の
                                   粘こい痰もまだ 残っている。
                                   夜に一服服用したところ、翌朝は咳、痰も取れ、すっきりしたと言って電話あり。

 

                                 2. 28歳 女性

                                   数年も前から、年中、クシャミ、鼻水が多くて苦しんでいる、また風邪もよくひく人である。
                                   今年も花粉症の季節がやってきた、今までよりひどく辛い。
                                   アレルギーの検査をしたと言って、値を示した。ダニ、花粉、ほこり、杉、ひのき、と反応
                                    あり。
                                   薬を投与するも、効果が出るが1週間ぐらい服用すると、胃の調子がよくなくなる。
                                   3種類薬を変えたが、同じように効果がでるが、胃が調子が、やはり悪くなると。
                                   何か症状を聞きそびれているかもしれないと考えて、たずねてみると、一年前はよく、
                                     手の爪の横から膿をだすことがよくあったと 言う。
                                   それだ!!。よいヒントをもらつた。
                                   投与する。

                                   非常によく効果あり。鼻がむずむずするぐらいで、効果的面である。本人も満足している。
                                   続けて服用している。

 

                                 3. 16歳 男性

                                   中学三年生で部活をやめて、高校受験に頑張っているが、やはり今年から初めて、
                                   花粉症になったみたいで、電話をしてきた。
                                   クシャミ、鼻水少し、鼻づまり、目のかゆみ、首が少し凝る、がある。大小便は異常
                                   なし。
                                   当然、水分の摂取量など、聞いたところ最近多く摂るようになったことと、氷を入れ
                                   て飲んでいるとのこと、ここが問題のあるところであることを話、止めるように注意
                                   をした。
                                   投与

                                   服用後、すぐに効果があらわれ7日分のみ終わって廃薬した。

 

ページのトップ


                              ○アレルギー性鼻炎

                                 1. 45歳 男性

                                   年中、鼻がぐずついている。
                                   朝起きたとき、鼻水がぽたんぽたんと落ちるぐらい出る。それに加え、口からよどが
                                   多く出る。しゃべり難いと言って来た。最近は痰も多くてティシュを多く使う。
                                   胃が重い、みぞおちに何かたまっている、ガスが溜まっているのか?、自分でゲップ
                                   を出したがる。大便は出始めは硬め、後は軟らかいが、一週間前は下痢をしていた
                                   そうです。
                                   小便はよくでる。夜中1回、手足の冷え、体の冷えはない。胃内停水ありぽちゃぽちゃ
                                   している。むかつき、胸の苦しみはなし。このごろいつもより汗をかいている。
                                   顔付は青黒く、くたびれた顔をしている。
                                   投薬する。

                                   連絡あり、薬を飲み始めて3日目顔色もはっきりしてきた、訴えている症状はほとんど
                                   治まる。続けて服用を指示する。5日後食味ありおいしく食べられた。
                                   根本原因を説明して、長期に服用するようにすすめる。

 

                                 2. 17歳 男性

                                   年中、鼻がつまりに苦しむ。鼻汁もあり、汗もよくかくという。運動はサッカーをやっていると。
                                   口渇あり、水分は3Lから4L。小便1日5回。冬でも風呂には入らず、シャワーのみ。冷えなし                                   。
                                   サッカーによる、汗をかいて、皮膚がひえたのであろう。またシャワーのみの生活にて肌肉
                                   が温まらないのであろうと考えて。湯船につかるように指導して投薬する。2ヶ月後ほとんで
                                   治る。


      

 

ページのトップ

 

治療の効果に戻る


copyright (C) 2005 島田漢方薬局 All rights reserved.