島田漢方薬局

男性性器疾患の治験例

 

 男性不妊症インポテンス(ツ)

治療の効果に戻る

 

                               ○男性不妊症

                                    1.32歳 男性

                                      精子の数が足りないと言って来局する。
                                      痩せ気味、長身、見るからにパワーがない感じです。

                                      顔色は青白い、疲れやすい、手足がほてる、下半身の脱力感、不眠
                                      精神不安感などがあります、汗はでやすい、大便は1日1回、小便は
                                      少ない、食欲はある。
                                      投薬する。

                                      体は元気が出てきてパワーがついて来た。
                                      42日後に検査してみたところ、数が増えていたという。
                                      妊娠を待つのみ、服薬中。

                                      しばらくして喜びあり、妻が妊娠したと連絡あり。

 

                                    2.34歳 男性

                                      精子の数が少ないと、来局する。
                                      中肉、中背、筋肉質、顔色は青白い、
                                      仕事が非常に忙しくで、睡眠時間は5時間ぐらいである。
                                      いろいろと自覚症状を聞くに、訴えが少ない、食欲あり、大便1日1回
                                      小便は1日5〜7回、夜間なし。だだ疲れがひどいという。
                                      投薬する。

                                      疲れはずいぶん楽になった。薬継続して
                                      都合、2ヶ月ぐらいで、精子の数が増加した。継続中
                                      お目出度となった。

ページのトップ

 

                               ○インポテンス(ツ)

                                    1.33歳 男性

                                      勃起するが長くは続かないと、来局する。
                                      中肉、中背、顔色は青白い、非常に疲れやすい。
                                      食欲はない、その他は取り立てて異常がない。
                                      子供の時から勃起力がないと、最近は仕事が忙しくて、睡眠時間も4時間
                                      ぐらいで、勃起時間が短いと。
                                      その他は子供の時の身体と現在までの身体についてお話をしてもらった。
                                      投薬する。

                                      少しずつ、疲れが取れてきた。勃起も以前に比べて持続している。
                                      続けて服用中。持薬としている。

 

                                    2.28歳 男性

                                      勃起きするが長くは続かないと来局する。
                                      肥満、長身で、顔色は青白く、精気がない。
                                      食欲はある、手足が冷える、最近は疲れやすく神経が敏感になっていると。
                                      寝汗もかいている。

                                      投薬する。

                                      精神的に楽になってきたせいもあってか、調子がよいと。

 

                                    3.70歳 男性

                                      だんだんと年と共に性欲が落ちてきたと、何かよい薬はありませんかと。
                                      自覚症状は腰痛あり、小便の出が悪く、残る感じがする。仕事は農家で忙しく働いて
                                      いると、非常に疲れやすく、体も少しふらつく、血圧高め、大便1日1回。口渇あり。
                                      投薬する。1ヵ月後に腰痛治り、性欲も出てきた。

 

ページのトップ

 

治療の効果の戻る


copyright (C) 2005 島田漢方薬局 All rights reserved.