島田漢方薬局

皮膚病疾患の治験例

 

                           アトピー性皮膚炎帯状疱疹掌蹠膿疱症わきがみみず状湿疹口の周りに水泡
                           毛包炎(毛嚢炎) 、 小児のフトロフルス(丘疹状じんま疹、虫刺されアレルギー) 、
                           ニキビ、 

治療の効果に戻る

                          ○アトピー性皮膚炎

                                 1. 19歳 男性

                                     長身、筋肉質、赤ら顔、冷たい飲み物を好む、暑がりでのぼせやすい。
                                     顔、背中、肘、膝の裏側、全体がガサガサして赤く盛り上がり、炎症がひどい。
                                     分泌物はなく、かゆみにためにかきむしったあとがある。
                                     小便は遠く、日に3〜4回、舌は苔がうすく白い、顔はすこしむくんでいる。
                                     投薬する。

    
                                     都合 58日分にて廃薬する。
                                     アトピー性皮膚炎はむずかしいが、すっきりと治ることもある例です。

 

                                 2. 29歳 女性 

                                     痩せ型、長身である。
                                     いろいろと治療をしたが、なかなか効果があらわれないので来局した。
                                      だいぶ症状が重くて、かわいそうな状態であります。
                                     アトピー性皮膚炎の症状に、生理が不順、おりものが多い、のぼせがある、
                                     大便は少し軟らかい、小便は6〜7回、両手が荒れている、足が冷える、口のかわき
                                     あり、唇がかわきあれている、食欲あり、時々頭痛がある。
                                     投薬する。

                                     都合、154日間投薬する。廃薬。

ページのトップ

                          ○帯状疱疹

                                 1. 60歳 男性

                                     温室にてトマトを栽培している。
                                     2年前に帯状疱疹にかかり、たいへんな思いをしてようやく治ったが、痛みがきつい。
                                     痛み止めを服用すると、必ず肝機能が悪くなるとのこと。漢方薬に
                                     て良い薬はないかと、尋ねてこられた。
                                     その部位は脇腹でピリピリと痛み、精神的にもイライラしている。
                                     食欲はあり、大便1日1回、小便は4〜5回、水分もあまり摂らない。温室で働くことから。
                                     投薬する。

                                     痛みはいくらか良いようである。さらに続けて服用 
                                     この薬を飲んでいると調子がよく、痛みもだいぶうすらいだと言う。
                                     さらに続けて服用している。

 

                                 2. 54歳 女性

                                     風邪ぎみにて、帯状疱疹ですと言われた。
                                     来局する。
                                     症状は微熱、さむけ、皮膚がピリピリする(顔から肩にかけて)、汗もでている、
                                     大小便は正常、仕事は信託銀行で残業が多く、非常に疲れている。
                                     投薬する。

                                     すっきりしましたといって来店する。

ページのトップ

                          ○掌蹠膿疱症

                                 1. 58歳 女性

                                     掌蹠膿疱症にて漢方薬で治してください。
                                     この方は、酒が好きな方で毎晩晩酌をする。
                                     元気あり、食欲あり、大小便は正常、すこし口渇がある、顔も血色わるいぐらいで
                                     異常がない。仕事は自営で忙しい。
                                     投薬する。

                                     三ヶ月服用して完治する。

 

                                 2. 64歳 男性

                                     この方は相当にひどい症状である。自分の足の裏でなく、皮が肥厚している。
                                     角化している。
                                     簡単には治らない、時間がかかると告げる。
                                     首から上がのぼせてほてっている、少し汗も出る。血圧は130〜80ぐらいであ
                                     ったのが、ここ一ヶ月ぐらいは170〜100になっている。動悸もあり。
                                     顔色は浅黒く、元気あり、筋肉質である。胸苦しく心下に痛みを感じる、食欲あり
                                     、尿酸値 7.2 、手に汗がでる、手掌もかさっいて皮がめくれている。
                                     大便1日に2回、小便7〜8回、夜1回、 焼酎の水割り 日に2杯 酒2合、若い時
                                     に酒は一升酒であつた。
                                     投薬する。

                                     油汗がでなくなり、手足はすっきりしてきた、いくらかカサツキも少ないようである。
                                     血圧も下がりはじめた。さらに 14日分投薬。
                                     掌蹠膿疱症は残り、その他の症状はなくなった。
                                     薬を変えてみる、14日分 投薬する。

                                     続けて服用すること、2ヶ月、自分の足裏に皮膚感覚があらわれてきた。
                                     さらに続けること2ヶ月、足の裏がつるつるしてきた、自分の皮膚が現れだした。
                                     80%ぐらい良くなる。
                                     薬続けて、さらに良くなることを期待して。

ページのトップ

                          ○わきが

                                 1. 34歳 女性 わきが、多汗症

                                     顔色は色白であり、からだもポッチャリとしている。見るからに水太りです。
                                     非常に汗が多く出て、首から上がすごい、体が重く、すごく疲れると言う、
                                     大便は1日1回、小便は少ない、水分は好む方である。
                                     この方もいろいろと、治療したが、うまくはいかなかった。
     

                                     服用期間 95日分ぐらいにて、廃薬しました。

ページのトップ


                          ○みみず状湿疹

                                 1. 24歳 男性 

                                     4年前の春の時期に出来始める。いろいろと知人からよいといわれることは、
                                      すべてやってきたが効果がなかったと。

                                      電柱にアンテナをつける仕事である。夏、冬と屋外での仕事で夏は水分を多く飲む
                                     来店したときは、4月です寒暖の変化がある時です。
                                     肩、胸の一部に”みみず”が何匹もいる状態であり、きたなく皮膚が浮き出ている。
                                     顔は半分ぐらい、ひどい状態である。5日間ぐらいでこんなになってしまったと。
                                     細め、長身、食欲あり、大小便異常なし。汗はよく出る。ビール大好きと。
                                     投薬する。

                                     来店、ほぼ完治する。


ページのトップ

                          ○口の周りが赤くなり水泡ができる

                                 1.57歳 男性

                                     身長173cm、体重68kgの元気で活発な人です。
                                     口の周りに、特に顎の下に水泡ができて、これが黄色くなりかさぶたになる。
                                     赤く、痛くて、痒くて困っています。
                                     酒が好きで、よく飲みます、食欲は旺盛です、このことが過ぎると症状が悪化
                                     します。何とかなりませんかと来局する。
                                     大便は1日2回、少し粘っこい、小便は6〜7回、胃腸の調子は良いが、食べ
                                     過ぎると悪くなる。

                                     投薬する

                                     都合、28日分にて完治する。

 

                                 2.28歳 女性

                                     5年前にダイエットをしてから、10kg減量して、食べることを戻したところ、むしょ
                                     うに腹が減るので、食べては満たしていたところ、口の周りに水泡が出来るよう
                                     になり、痒みがある、だんだんと広がり、今では口の周り、顎の下、鼻の全体と
                                     なって、真っ赤。1mm化膿しているところも2ヶ所ある。
                                     自覚症状は頭が重い、首肩のこり、無性に食欲は旺盛、間食も多い、不眠、
                                     精神不安定、強迫神経症あり、大便は3日に1回で軟便、小便は1日8回、
                                     いろいろと治療を行ったが治らないのて、神経症状が増大している。

                                     都合、28日分にてほぼ完治する。

 

                          ○毛包炎(毛嚢炎) おもにブドウ球菌の感染により起こる。

                                 1. 21歳 女性 


                                     毛包炎にて来局する。いろいろと手をつくしたが、数年間良くならない。
                                     部位は右顎の下から右首にかけて、膿を作っている、赤く丘疹となっている。
                                     唇のあれがひどく、つねにリップクリームを使う。中肉中背にて元気である。
                                     生理不順があり、45日〜60日型です。
                                     本人、完治するまで服用すると、30日分 投薬する。

 

                          ○小児ストロフルス(丘疹状じんま疹、虫刺されアレルギー)

                                 1.4歳の男の子


                                      脚に虫刺されたような丘疹状の蕁麻疹みたいなものが、多数出来ています。
                                      少し体にも出来ています。痒みが強く、毎晩痒がるので両親が寝れないのでノイローゼ気味です。
                                      なかなかよくなりませんので、漢方薬にて何とかできませんかと来局しました。

                                     薬 7日 投薬する。 5日目ごろにはすっかり治ってしまいました。

 

                           ○ニキビ

                                 1. 16歳 少女


                                     ニキビが顔中に出来て、化膿しているところが多い。食事の注意と、洗顔として決して
                                     指先でつままないで、微温湯で軽く洗った後、冷水で少しの間湿布すればよい、また
                                     便秘と睡眠不足は敵であることを理解して注意していただくように。
                                     また、漢方薬が適合して排泄されると、はじめ2,3日はかえってニキビの勢いを増し
                                     たかに見えることがしばしばあることをお話して。

                                     投薬する。   1ヶ月後にはほとんどよくなる。

 

ページのトップ

 

治療の効果に戻る


copyrights (C) 2005 島田漢方薬局 All rights reserved.