島田漢方薬局

小児疾患の治験例


                    ※乳幼児は乳を飲むを嫌がるまでしっかりと授乳させることが非常に大事です。授乳をやめてミルクにしないように。

 

                           アトピー性皮膚炎夜尿症腹痛鼻血風邪引き症チック症対人赤面症乗り物酔い
                           小児気管支喘息鼻つまり小児ストロフルス(丘疹状じんま疹、虫刺されアレルギー)  、
                           昼間のおもらし 
 

治療の効果に戻る

                     ○小児湿疹、アトピー性皮膚炎

                            1. 5歳 男の子 小児湿疹、アトピー性皮膚炎

                                小児の顔を見ると、ぐしゃぐしゃで、両手、両足の屈伸部にも湿潤した湿疹
                                が出来ている。ひどく痒がり、手でそこらじゅうをかきむしっている。
                                大便、小便も問題はない。食欲あり。
                                耳たぶの下が切れて汁が多く出ている。
                                投薬する。

                                都合、4ヶ月間ぐらい服用して、きれいな肌になった。
                                私も非常な驚きであった。

 

                            2. 9歳 女の子 アトピー性皮膚炎

                                この子の顔を見ると、ちょっとむくみぽくカサカサし、上半身が特に胸、脇、
                                両方の手足の屈伸部もカサカサしている。掻いたあとが汚く、傷が多い。
                                風邪を引きやすく、肌は湿っているが皮膚はカサカサである。
                                大便は1日1回、小便は3〜4回、食欲はあり。
                                投薬する。

                                都合、3ヶ月できれいな肌になってきた。

 

                            3. 7歳 男の子  アトピー性皮膚炎

                                生まれてすぐに皮膚の状態が悪く、荒れてカサカサし、よく風邪を引き、扁桃腺炎を起こし
                                熱を出している。胃腸関係は異常がなく、元気にてよく遊ぶという。
                                大小便も問題なく、でも汗はかかない方で夜は痒くて目覚めることはない。緊張していると
                                体に手がいかないようである。非常に神経質の人、母親がいうにはよくぶつぶつ言うタイプ
                                であるらしい。

                                5ヶ月でよくなった。

ページのトップ

                     ○夜尿症(寝小便)

                            1. 4歳 女の子

                                毎日”おねしょ”、で何とかなりませんかと。
     
                                体の症状を聞くに、非常に汗をかく、手のひらいつも湿っている。風邪も引きやすく
                                鼻を啜っている、食欲もあまりなく、痩せている。
                                神経質で物分かりがよく、おりこうさんである。感受性がつよい。
                                投薬する。

                                ひじょうに、よい。風邪を引かなくなった。
                                薬 2ヶ月ほど服用して、廃薬する。

 

                            2. 9歳 男の子

                                この子供は、夜だけでなくて、昼間でも小便をおもらしする。友達にからかわれていて、
                                かわいそうだと、母親がたずねてきた。
                                咳のために医者で4週間分の小青龍湯をもらったが、非常に体が悪くなり、食欲が落ち、
                                虚脱状態が続いた。
                                小便が非常に、臭くて鼻につく、まわりがもらしたことがわかってしまうと、
                                また、喘息がちで、母親がいつも心配して気持ちが落ち着いていない。
                                話を聞くと、喘息は風邪を引き,こじらせてから起きたそうで、子供は苦しんだ。
                                神経質、痩せている。すごく甘えん坊である。
                                まず、母親には、子供は不安状態にあるので、親が心配しすぎて、子供に不安をあた
                                えないように、咳き込んでいてもすぐ良くなるからと言って、取り合わずに隣の部屋から
                                みつめていて下さいと、つねに、心配していることを感じさせないように指示をした。
                                すると、喘息を起こさなくなった。
                                やはり、不安で仕方がなかったのであろう。母親が毅然とした態度が非常によかった
                                のである。
                                このような、子供たちが非常に多い、また母親も子供を見ていて不安になってしまう。
                                のでお互いに、病んでしまう。
                                鼻水あり、クシャミもよくでる。腹痛は時々あり、大便はゆるみがち、食欲あり。

                                薬 6週間ぐらい服用する、いつのまにか、すべて治ってしまった。

 

                            3. 10歳 男の子

                                見るからに元気がよくて、丈夫な子です。スポーツはサカーをやっている。
                                毎日必ず夜中に小便を漏らす。これと言って症状を聞くにまったくありません。
                                だだ、寝る前には水分は出来るだけ控えているがだめである。
                                母親は夜中に起こして小便をさせるが、ねぼけている時間が長いと、なかなか
                                目が覚めないと訴える。
                                1週間後に一泊の野外活動があるので何とかなりませんかと。

                                投薬する。

                                母親から連絡あり、完治しましたと。

ページのトップ

                     ○腹痛

                            1. 10歳 男の子 

                                 幼児のときから、腹痛に悩まされてきた、病院では痛み止めを常に貰っていると。
                                 何か良い方法はありませんかと、
                                 常時、シクシクする腹痛が続いている、大便は便秘ぎみで、硬めである、食欲はあり、
                                 食べると痛くなる、腹は張りぎみ、非常に疲れやすく、いつもグデグデとしている。
                                 顔付もしまりがなく、ぼーっとしている気力がない。
                                 少しのぼせもあり、鼻血もよく出ていると。
                                 投薬する。

                                 都合 84日分 廃薬する。

     

ページのトップ

                     ○鼻血

                            1. 7歳 男の子

                                 いつも、手ではなをいじってはいないが鼻血を出していると言う。
     
                                 何とか、なりませんかと。
                                 やはり、鼻血、腹痛、大便は弛みがち、足が冷たい、肥えて太っている、小便は10回、
                                 手はほてり、疲れやすく気力がない、何をやるにつけすぐに飽きてしまう。
                                 顔色は青白い、目に力がない。
                                 投薬する。

                                 都合 70日間服用して、廃薬する。

    

ページのトップ

                     ○よく風邪を引く

                            1. 10歳 女の子 よく風邪をひく

                                 風邪を引いては良くなり、すぐにまた風邪を引く子供です。
                                 風邪の状態を聞くに、まず汗がよくでる、鼻水あり、くしゃみ、微熱あり、さむけはない、
                                 すぐに疲れる、あまり自覚症状はない。
                                 常日頃は汗かきである。
                                 投薬する。

                                 風邪を引かなくなったと廃薬。
     

 

                     ○チック症

                            1. 9歳 男の子

                                 母親から電話あり。
                                 内の子供はチック症ですが、漢方で何とかなりませんかと。
                                 症状をきくに、目をパチパチしたり、顔をしかめたり、鼻をこすったり、している。
                                 大便、小便は問題はないと。
                                 投薬する

                                 都合、90日ぐらい、投薬して、廃薬する。

ページのトップ

                     ○対人赤面症

                            1. 7歳 男の子

                                母親が来店して言うには、人前にて話ができなく、だだまっていて、顔を赤らめる。
                                よい漢方薬はありませんかと。
                                のぼせたように赤く、人前に出ると不安、緊張のために赤ら顔になっきて、会話
                                をすることができない、神経が過敏で不安感や恐怖感があるのであろう。
                                腹痛は時々あり、小便は少ない、疲れやすい、汗かき、見るとぼーっとして気力
                                がない。

                                都合、110日ぐらいで廃薬する。

ページのトップ

                     ○乗り物酔い

                            1. 8歳 女の子

                                特に、バスに乗り30分もしないうちに、酔ってしまう。顔色が青白くなり、冷や汗
                                をかき、さらに乗っていると、嘔吐をおこしてしまう。自家用車もだめ。
                                中肉、中背で元気な子である。
                                これと言って、自覚症状はない。舌は少し白苔あるぐらいです。
                                大便は少し硬め、小便は出難い。食欲あり。手足の冷えなし。
                                投薬する。

                                服用後はほとんど、乗り物酔いはなくなった。

 

ページのトップ

                     ○小児気管支喘息

                            1. 7歳 男の子

                                この子供は普段から体質が弱く、風邪をひきやすく、風邪を引くと胸の中
                                がつまった感じがして、犬の遠吠のような咳をして、ぜいぜいすると言う。
                                何とかなりませんかと来局する。
                                食欲は細い、水分(ジュース、アイス)を多くほしがる、常に汗ぽい、大便
                                、小便は変化なし。
                                投薬する。
                                顔色もよくなり、食欲はある、活発になる。

     

 

                            2. 13歳 男の子

                                数年間喘息が治らないと言って来局する。
                                本人、母親に自覚症状を聞くに、水分を多く飲む、小便は回数が少なく出が悪い、
                                体はつねに汗ぽくてべたべたしている、咳き込みが強くて苦しみ、顔がむくんだ
                                ようになり、咳込みのために眼の球が出ている感じがする、吐く時もある、
                                痰もねばりけがある、不安感、恐怖感、呼吸困難、体も少しむくみっぽい、
                                大便は良い、冷や汗も出る。

                                陽実証で邪熱と水邪が胸中にて塞がっているものと考えて、投薬する。

                                非常に、よく効いて 7日間の投薬で ほとんど落ち着いてしまった。

                                5ヶ月後の今、喘息から解放されている。完治する。

 

                     ○鼻つまり

                            1. 10歳 男の子

                                2年前に風邪を引いてから鼻がつまるようになった。なかなか治らないと来局
                                この子供は時々腹痛をおこす。汗かき症である。すぐに疲れてやる気がなくなる。
                                など、虚弱体質の子供である。投薬する

                                鼻つまりは解消した。虚弱体質なのでさらに服用を勧める。長期服用すると元気に
                                になり、疲れも忘れるようになり、気力が出てきて見違えるようになりますとお話し
                                たところ、これからも服用していきますと。

                                すでに、2年以上服用しました。見違えるよう元気になりました。

 

                     ○小児ストロフルス(丘疹状じんま疹、虫刺されアレルギー)

                            1. 2歳の女の子

                                夏です。手足、に何か虫刺された様な、ぶつぶつとしたものが出来て非常に痒がっています。
                                ぱらぱらと散りばめられたるよう状態です。少し赤味があり、丘疹状になっています。
                                なかなか治りが悪く、ぐずっていますので、効く漢方薬はありませんかと来局しました。

                                投薬しましたところ、すっかりと治ったといって、お礼に来られました。

 

                     ○子供の昼間のおもらし

                            1. 5歳 女の子

                                母親から幼稚園に入園してから、最近昼間よくおもらしをすることが多く、何とか
                                漢方薬で治すことは出来ませんかと来局しました。
                                夜はおしっこは漏らさない、生まれながらにして、緊張症で、食欲が落ちたと、

                                投薬、1ヶ月ほどにて昼間おもらしをしなくなつた。




ページのトップ

治療の効果に戻る


copyright (C) 2005 島田漢方薬局 All rights reserved.