島田乾布薬局

消化器疾患の治験例 


    

                           十二指腸潰瘍胃アトニー胃潰瘍胃下垂胃酸過多症過敏性腸症候群食べ過ぎ
                           食中毒便秘症オナラ

治療の効果に戻る

                          ○十二指腸潰瘍     

                               1. 54歳 男性

                                    4年前に十二指腸潰瘍にて、病院にて診断される。
                                    また、再発して漢方薬を服用を希望する。
                                    体格は筋肉質、体質はあつがり、仕事がら体全体を使い、特に腰を下半身を
                                    酷使するために腰痛、下半身のだるさを訴えている。
                                    食欲は旺盛、肉食である。
                                    症状を列記してみると、体がだるい、手足がだるい、元気が出ない、体がほてる、
                                    物忘れが多い、疲れやすい、横になっていたい、暑がり、いびき、太ももに虫が
                                    はいずりまわる感じ、神経質、いつもいらいら不安感、汗かき、とくに胸から上の
                                    汗、足の先端部の冷え、足の裏のほてり、舌苔は薄い白い苔あり、口の中の粘
                                    り、口は渇くが飲みたくはない、小便は4〜5回、残尿感あり、大便は1日1回、
                                    出始めは硬く、後は軟便、血圧も高め、腸は張る、胃は張る、臍の周辺が痛い、
                                    胃の痛みは空腹時になるので、食べると痛みがとれる、空腹時に痛みがよく起
                                    く起こる。今は胃の中がチャポチャポしてきているし、口の中に唾液がたまる。
                                    投薬する。
                                    ゲップも収まってきました。顔付がだいぶ楽そうです。普段ぽくなってきました。
                                    だだ腹が空くと痛みがくるそうです。

                                    妻から中間報告のメールあり。
                                    夜中就眠中に口の中に唾液のたまる症状はなくなりました。胃の痛みは前と
                                    同じですが、時間が減ってきました、主に朝、昼には時々少し、夕方の3〜4
                                    回ぐらいあると、言っておりましたと。


                                    次の薬を送る前に、妻からメールがありました。
                                    「あの薬、本当に効くなぁ、痛みが治まってきたと」言った。
                                    今は寝がけに少し胃がギュートなる痛みを感じるそうです。それでも夜は眠れて
                                    朝起き掛けに少し同じくらい痛みを覚えるぐらいだそうですと。
                                    薬 30日分 送る。

                                    完治する。

ページのトップ 

                        ○胃アトニー

                               1. 67歳 女性 

                                   身長150cm、体重32kg、顔色は青白い。
                                   歯茎が化膿して歯科で手術をした。
                                   見るからに神経質ぽい。胃腸の調子が悪く、すつきりしないと来局する。
                                   本人の訴えは、非常にゲップが強く、胸焼けする。お話をしている最中で
                                   咽を開いてゲップをしている。みぞ落ちが痞えているようである。
                                   口、舌が紅く気になっている。大便は出なかったり、下痢であったりする。
                                   この1年間で41kgから32kgまで痩せてしまったと言う。
                                   冷えは感じていない。”自分は”癌”ではないかと心配しているが検査では
                                   癌ではないと”でも心配と。
                                   いろいろ尋ねると、家庭に問題を抱えているようである。
                                   投薬する。

                                   都合、3ヶ月にて、廃薬する。治癒。

 

                               2. 44歳 女性

                                   痩せて、小柄な人。胃腸の調子がわるいと来局する。
                                   見るからに、元気なく、よわよわしい感じである。
                                   いつも、胃が重く、むかむかしている、食欲なし。
                                   大便は下痢ぎみである、腹痛も時々あり。
                                   小便は1日9回、夜は1回。冷え症である。
                                   投薬する。

                                   1ヵ月後、治る。
      

ページのトップ

                        ○胃潰瘍

                               1. 57歳 男性 

                                   会社の社長さん、身長174cm、体重74kg、少し赤ら顔、水っぽい顔付
                                   酒豪、仕事忙しく非常にストレスあり。疲れて体の置き場もない。
                                   漢方の効力を肌で感じている方である。
                                   1ヶ月ぐらい前から、時々吐血があり、また下血も現れるようになってきた。
                                   みぞおちが痛く、その痛みが背中に抜けるほどの痛みがすると。
                                   体がえらくてしかたがない、最近は不眠で酒をいつもより多めになってきた。
                                   薬を頼むと電話があり。
                                   投薬する。

                                   都合、21日分にて、廃薬する。

 

                        ○胃下垂

                               1. 41歳 女性 

                                   病院にて、胃下垂ですねといわれている方。
                                   痩せで顔色は青白く、見るからによわよわしく、元気がない。
                                   体力がなく、寒がりで倦怠感が強い、また冷え症でもある。
                                   食欲なく、うまいと感じたことがない、胃腸の調子がわるくて、常に胃部に違和感
                                   がある。胃の中でチャポチャポと鳴る、悪心あり、腹痛は時々あり。
                                   大便は軟便で1日3回、小便も回数が多いと。
                                   投薬する。

                                   疲れなくなってきた、爽快感が出てきたと。治る。

ページのトップ

                        ○胃酸過多症

                               1. 36歳 女性

                                   身長160cm、体重55kg、体格がっちりしている。
                                   20日前から空腹時に胸焼けあり、胃痛あり、むかむかとして気持ちがわるい。
                                   食欲は不振になってきた、胃の部位が痞えている感じ、腹はゴロゴロと鳴り、
                                   大便は1日4回、小便は出る量は少ない、足先が冷える。
                                   投薬する。

                                   治る。

 

                        ○過敏性腸症候群

                               1. 18歳 女性

                                   痩せで、顔色は青白く、疲れている感じがする。
                                   14日ぐらい前から腹痛と便通がわるくなってきた。便秘になったり、軟便になったりする。
                                   腹がはる。ガスがよくでるので、恥ずかしい。効く漢方薬はありますかと、来店する。
                                   14日分投薬する。

                                   すっかり治ってしまった。

 

                               2. 45歳 男性

                                   長身、痩せ型、神経質。
                                   数十年も前から、1日下痢が4〜5回ほどおこると。来局する。
                                   腹痛、腹鳴、下痢、みぞおちのところが重い、舌には苔あり、苦味のものを食べると
                                    いくらか調子がよいようだと。
                                   むかつきなし、食欲あり、小便は5〜6回、量は少なく出も悪い、また前立腺肥大症
                                   でなやんでいる。
                                   14日分投薬する。

                                   治る。

      

ページのトップ

 

                        ○食べ過ぎ(食傷)

                               1. 60歳 男性
 
                                   知人から連絡あり。
                                   身長170cm、体重80kg、食欲は旺盛である。顔色少し赤ら顔、のぼせありと。
                                   ここ3ヶ月ほど、胃痛、すっぱい胃液が口のなかに上がる、みぞおちが痞えて
                                   硬くなっている。右の胸の下が重い、むかむかする。
                                   投薬する。治る。

 

            

ページのトップ

                        ○食あたり(食中毒)

                               1. 15歳 女の子

                                   知人の子供。電話あり。
                                   昼食に煮魚を食べたせいか、15時ごろから、腹痛、下痢、少し熱あり、
                                   少し汗が出始めた、胃の部位が重く苦しい、のどのかわきが起こった。
                                   食あたりと考えて、投薬する。

                                   すぐに服用させたところ、1日分にて治癒する。

 

                               2. 23歳 女性

                                   知人の娘。電話あり。
                                   夕食に刺身をたべてから、腹痛、下痢、微熱37.5度、胃の部位が重い、むかつき
                                   あり。
                                   投薬する。3日治る。

      

ページのトップ


                        ○便秘症

                               1. 57歳 男性

                                   急に便秘を起こして、コロコロとした便がでるようになった。
                                   便秘を起こす前に、ひどく疲れて腹がいたくなり、食欲が減ってきた。
                                   何かよい漢方薬はありませんかと。
                                   14日分投薬する。治る。

 

                               2.25歳 女性

                                   6日目に下剤をかけて大便を出すと、下剤をかけると腹痛、下痢を起こしてすっきりするが、
                                   下剤をかけても排便がないときがあり、よけいに腹が張ってくるしくなる。足の先が冷える、
                                   貧血があると。顔色は青白く、痩せてはいない。このような状態が7年ぐらい続いている。
                                   また、生理周期が28日であったのが25日となり、出血期間が7日であったのが4日になった
                                   と。水分は1.5Lぐらい/日。小便は1日7回から8回、夜間はなし。など。
                                   さらに、食事のことを聞いてみたところ、驚くことがあった。例えば、朝食はパン、野菜。昼食
                                   はハルサメ、サラダ。夕食はサラダ、スープなどと、一切ごはんを食べない生活を何年もお
                                   くっていると言う。 この方は胃腸に穀物を入れない体となり、胃腸の働き、消化吸収能力が
                                   低下ししまったものである。胃腸の虚を補う漢方薬を投薬すると共にごはんを主食にするよ
                                   うに進め、投薬する。

                                   3ヶ月ほど服用し治る。ご飯を食べるようになったことが大きなことである。
                                   このようなダイエットは痩せないばかりか、体をこわすことになるので気をつけよう。

 

 

                        ○オナラが出過ぎる

                               1. 32歳 女性

                                   最近、オナラが出すぎて困っていると。来局する。
                                   顔色は少し青白い、中肉、中背の方です。
                                   4週間前からオナラがよくで過ぎて、人前でも出てしまうので恥ずかしくてしかたが
                                   ありませんと。よい漢方薬はありませんかと。
                                   食欲旺盛、大便はいつもより軟らかく、1日2回行く。
                                   小便は7〜8回/日、胃腸の調子が食べ過ぎたせいか悪いと。腹満感あり。
                                   足首から下が冷える。

                                   14日分投薬する。
                                   廃薬する。

 

ページのトップ

治療の効果に戻る


copyright (C) 2005 島田漢方薬局 All rights reserved.